妊娠

妊娠中に旦那が浮気をしないか心配したことはありませんか?実際、妊娠中に旦那に浮気をされないか心配した経験のある方は多いようです。妊娠前は、旦那との時間もあり、旦那とのコミュニケーションも多く取れていたけれど、妊娠中になると、お腹の赤ちゃんのことを最優先しなければならないため、旦那との二人だけの時間が減り、互いの心と心の距離が遠くなってしまい、旦那の行動を疑うようになってしまうようです。そこで、妊娠中の旦那の浮気が心配な方に、旦那に浮気をされない対策についてご紹介します。


スポンサーリンク



妊娠中に旦那が浮気する原因とは

妊娠中に旦那が浮気をする原因として、最も多いのは、ズバリ、妊娠によって性行為ができなくなることです。妊娠前は、二人の愛の時間があり、心身ともにコミュニケーションを持つことができたと思いますが、妊娠すると、夜の営みがなくなるため、旦那が外で他の女性と浮気をしてしまうようです。

世の中の全ての男性が浮気をするわけではない

自分が妊娠中で大変なときに、男はどうして簡単に妻を裏切って他の女性と浮気をするのか理解できませんよね。当然だと思います。

しかしながら、世の中の全ての男性が、妻が妊娠したら、家の外で他の女性と浮気をするとは限りません。妻が妊娠しても、浮気をすることなく、二人で妊活を送られているカップルもたくさんおられます。

妊娠中に旦那が浮気をしない夫婦の特徴

妻が妊娠しても、浮気をすることなく、二人で妊活を送られている夫婦には以下のような特徴があるようです。

スキンシップを多くとる

妊娠前は、夜の営みができたけど、妊娠中はできなくなりますよね。浮気の原因もそのことが原因になることがほとんどです。

では、妊娠中はどうすればよいかというと、ズバリ、スキンシップを多く取ることです。妊娠中でもスキンシップを多くとることはできると思います。軽くハグしたり、手をつないで寝たりするなど、妊娠中でもお互いにスキンシップを取ることは可能です。

男性は、スキンシップをしてもらえることにより、今まで以上に妻とそのお腹にいる赤ちゃんのために、「明日も頑張ろう」、「この家を俺が守っていくんだ」という気持ちになります。そして、妻を裏切るようなことはしてはいけないという気持ちが心の中で芽生えてきます。

そういう気持ちになると、旦那も浮気をしようという気持ちよりも、妻を大事にしようとか家族をしっかり守っていこうという気持ちの方が大きくなり、浮気をしないようです。
もし、旦那とスキンシップが少ないなと感じられる方は、是非、今日からスキンシップを多くとって見てくださいね。きっと、旦那の気持ちが自分の方に向いているのが実感できると思います。

また、スキンシップをとるときのコツとしては、旦那の目を見て、旦那のことを男として頼りにしているよという気持ちを伝えながらスキンシップをとることです。そのような態度でスキンシップをとると、旦那も家族を守ろうという気持ちが強くなってきます。


スポンサーリンク



旦那との時間をなるべく多くもつ

妊娠中に、つい、お腹の赤ちゃんのことを最優先してしまいがちですが、妊娠中においても、旦那と食事に行ったり、買い物に行ったり、散歩をするなど、旦那との時間をなるべく多く持つようにしましょう。旦那との時間を多く持つことにより、妻の妊娠の大変さもわかり、旦那側に助け合う気持ちが芽生えてきます。

男性は、妊娠に関して知識がありません。また、妻が妊娠したら何もしてあげてよいかよく理解できておりません。

二人の時間を多くとることで、夫としての責任感や、夫婦二人の信頼感が高まり、旦那の気持ちも家の外には向かなくなります。

旦那に感謝する気持ちをいつも伝える

妊娠中には、精神的に不安定になりやすく、また、赤ちゃんのことを最優先するために、旦那のことをないがしろにしやすいですが、毎日の生活の中で旦那に感謝する言葉を伝えることで、二人の絆はしっかりと固いものになるはずです。

妊娠中は、つい、イライラして旦那をないがしろにしてしまうのはよく理解できます。妊娠して赤ちゃんを出産することはとても大変なイベントです。しかし、そういう大変なときに、感謝の一言を伝えられると、旦那も心のどこかで「俺が家も守る」という気持ちがわいてくるものです。

まとめ

もし、妊娠中の旦那の浮気を心配されている場合には、スキンシップをとったり、旦那に感謝の気持ちを伝えるなど、上述の行動を取り入れて見ましょう。きっと、旦那に対する信頼感が高まり、旦那の浮気を心配するストレスが軽減されると思います。

妊娠中にストレスを溜めると、赤ちゃんに悪影響が出るため、なるべくストレスを溜めないように心がけましょう。そのためには、妊娠中の旦那の浮気の心配についてもなるべくストレスを溜めないように、スキンシップをとったり、旦那に感謝の気持ちを伝えるなど、お互いの信頼関係を高めるようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク