妊婦

妊娠初期症状の出血が鮮血で、その鮮血が長く続くと、鮮血が続く原因は何か、流産の可能性はあるのかなど不安になりますよね。妊娠初期症状には様々な理由で出血することがあり、その出血が鮮血で何日も続く場合もあります。その原因は何か、そして流産の可能性はあるのか知りたいと思います。そこで、妊娠初期の出血が一定期間続く鮮血の原因と流産の可能性について調べてみました。


スポンサーリンク



妊娠初期の出血が鮮血!しかも何日も続く!この原因は何?流産との関係は?

妊娠初期症状としての出血が鮮血である場合、まずその出血はまだ新しい出血であると言えます。出血は時間が経過すると酸化してしまい、その結果、茶褐色またはピンク色のような色に変化してしまうからです。

妊娠初期にはママの体は出産の準備のために変化しています。その変化の過程で様々な理由で出血をすることがあります。出血が鮮血であっても心配する必要がない場合もあります。例えば、子宮と胎盤との成長のずれが原因である場合、鮮血の出血が出る場合があります。この場合は、鮮血の出血が長く続くことはないようで流産の心配はないようです。
では、出血が鮮血であって長く続く場合はどうかというと、その鮮血の原因は、切迫流産の可能性があり、危険な状態であると考えられます。従って、鮮血が続く場合はその原因が切迫流産の可能性があるため、すぐにかかりつけの産婦人科に連絡し、今の自分の体の状況を報告し、医師の指示に従いましょう。


スポンサーリンク



妊娠初期症状の鮮血の出血が続く原因は切迫流産であった場合の対処法

もし、妊娠初期症状の鮮血の出血が長く続き、その原因が切迫流産であっても、焦ることなく、気持ちを落ち着かせて安静にしましょう。切迫流産は、妊娠継続可能であり、船舶流産を経験されたママたちの70%程度のママたちが、元気な赤ちゃんを産んでいます。従って、必要以上に心配せずに、医師の指示に従って安静に過ごすようにしましょう。激しい運動や、夫婦生活、重い荷物を持つことなどは、自分の体に大きな負担がかかるので避けましょう。

妊娠初期症状の鮮血の出血が続く原因が切迫流産出ない場合

妊娠初期症状の鮮血の出血が長く続いてもその原因が切迫流産でない場合もあります。例えば、子宮外で赤ちゃんが成長してしまう子宮外妊娠が原因で、鮮血が長く続く場合もあります。

妊娠初期症状の鮮血の出血が続く続かないに関係なく医師に相談することが基本!

以上のように、妊娠初期症状での鮮血の出血が出た場合、切迫流産等のいろいろなことが原因であるため、その鮮血の出血が長く続く続かないに関係なく、早めにかかりつけの産婦人科を受診して医師の指示に従ってください。常に、なんか変だな?いつもと様子がおかしい?など、ご自身の体の変化で違和感がある場合はいつでもかかりつけの医師に相談するように心がけておきましょう。そして、自分ひとりで悩まないことが大事で、また自分ひとりの勝手な判断で決めないようにしましょう。

最後まで読んでいただき大変ありがとうございました。



スポンサーリンク