妊婦

妊娠初期に出血の中に血の塊が出たら、この出血の中にある血の塊って何?私の体は大丈夫なの?って心配しますよね。妊娠初期にはママの体は出産に向けて変化し、特に妊娠初期中にはいろいろな原因により出血が見られることがありますが、その出血の中に血の塊があるとびっくりするのは当然だと思います。そこで妊娠初期の出血の中に血の塊がある場合は危険なのか調べてみました。


スポンサーリンク



妊娠初期の出血の中に血の塊は流産の可能性があり?

妊娠初期には様々な原因により少量の出血が出る場合があります。血の色としては、茶褐色のものもあればピンク色のようなものもあります。また出血が続く期間についても個人差があり、一日の人もいれば二、三日続く方もいます。これらの場合は、そのほとんどが心配する必要がないものであります。

しかしながら妊娠初期に出血の中に血の塊が含まれている場合には、化学流産等のサインで危険な場合があるようです。血の塊がレバーのような場合は化学流産等の可能性がありますので、安静にし、早めにかかりつけの産婦人科を受診しましょう。もちろん、妊娠初期の出血の中に血の塊が含まれているからといって必ずしも流産であるとは限りませんので、まずは落ち着いて、安静にすることが第一です。体に負担のかかる運動などは控えましょう。そして、自分の体の変化や症状をかかりつけの医師に説明できるように出血の色や量や継続期間、血の塊の色や量など記録しておきましょう。

妊娠初期の出血の中に血の塊があり化学流産する確率は80%?

妊娠初期に出血の中に血の塊があった場合に化学流産の確率が80%と非常に高い確率で流産の可能性があるようです。妊娠初期の出血にレバー状の塊や黒色の塊が混じっている場合には、化学流産の可能性が高いので、早めに医師に相談しましょう。


スポンサーリンク



妊娠初期の出血の中に少量の血の塊が含まれていた場合は大丈夫?

妊娠初期の出血が少量でその少量の出血の中に少し程度の血の塊が混じっている場合には、上述のように化学流産になる可能性は低く、妊娠を継続できるようです。しかしながら、出血の量が多くなる場合や、何日も続いて出血が続く場合、血の塊の量が増えた場合などの変化が見られた場合には、直ちにかかりつけの産婦人科を受診して、医師に相談しましょう。少しでもおかしいな?と思えば、すぐに医師に相談する習慣づけが大事です。また、日ごろから体に負担のかかるような行動、例えば、激しく運動することや、重い荷物を持つなどを控え、できるだけ安静に過ごすように心がけましょう。

妊娠初期の出血の中に血の塊は、激しい運動が原因かも

妊娠初期の出血の中に血の塊が混じっている場合の原因として、びらん出血の可能性もあるようです。びらん出血は、激しい運動をしたことで子宮の入り口がただれてしまうことで起きる症状です。また夫婦生活が原因でびらん出血になることもあるようです。妊娠初期はママの体は出産に向けて変化しており非常にデリケートな時期ですので、日ごろから自分の体に負担をかけないように心がけることが大事ですね。激しい運動などはなるべく控えて安静した生活を送りましょう。

妊娠初期の出血の中に血の塊が含まれていた場合はすぐに医師に相談が基本!

妊娠初期の出血の中に血の塊が混じっていた場合には、上述のような化学流産の可能性もあるので、早急にかかりつけの産婦人科を受診して、医師に相談しましょう。自分の判断で決めないで専門家である医師の指示に従うことが大事です。そして、日ごろの生活の中でもできるだけ安静にして送ることが大事です。

最後まで読んでいただき大変ありがとうございました。



スポンサーリンク