flower

妊活中のお酒は男性は大丈夫だと安心している人もいるのではないでしょうか?妊娠するのは女性だから妊活中に男性がお酒を摂取しても大丈夫だと軽視している人もおられるるようです。そこで、男性が妊活中にお酒を摂取するのは妊娠や赤ちゃんに対して大丈夫なのか、悪い影響がないのか調べてみました。特に、妊活中のお酒は男性は大丈夫だと安心している方は是非参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク



妊活中のお酒は男性にも影響ある?

妊活中のお酒の摂取は、女性には妊娠や赤ちゃんに悪影響がありますが、結論から言いますと、女性だけでなく、男性にも少なからず影響があるようです。男性は男性ホルモンに影響するようで、男性が妊活中にお酒を摂取すると、男性ホルモンが弱っていく傾向にあるようです。そして男性ホルモンが低下すると、その結果として、妊娠する確率が下がるなど、妊活に悪影響が出てしまいます。つまり、妊活中の男性のお酒の摂取によって、相手の女性が妊娠する可能性が低くなってしまうようです。女性から見れば、自分だけが妊活中にお酒を控えていても、妊娠できないのは非常に辛いですよね

女性だけが妊活中にお酒を我慢しても相手の男性側がお酒の影響を考えずに妊活中にお酒を摂取していると、妊娠の可能性が低くなってしまうので、女性から見れば、当然男性側にも協力して欲しいところですよね。男性も相手の女性と一緒にお酒を控える協力的な姿勢が大切になってきます。

男性の妊活中のお酒の摂取が相手の女性の妊娠や赤ちゃんへの影響がどうなのか調べてみると、女性に比べて妊活中の男性のお酒の摂取の影響は小さいようです。

つまり、女性の妊活中のお酒の摂取の方が、男性の妊活中のお酒の摂取よりも、妊娠や赤ちゃんに対する悪影響が大きいようです。

しかしながら、妊活中の男性のお酒の摂取の影響が妊娠や赤ちゃんに影響が小さくてもゼロではないのでやはり女性同様に妊活中のお酒の摂取には気をつけた方が望ましいですね。

妊活中のお酒は男はどのくらいなら大丈夫?

妊活中の男性のお酒の摂取はそんなに妊活に影響しないもののゼロではないので妊活中のお酒の摂取量に気をつけなければならないのですが、お酒の摂取量は個人差があり、これだけの量だから大丈夫という判断はできないようです。

人によっては、毎晩お酒を嗜んでも相手の女性がしっかりと妊娠して元気な赤ちゃんを産んでいる方もおられますが、それとは反対に、妊活中に少量だけのお酒の摂取でも、相手の女性がなかなか妊娠できない場合もあるようです。アルコール摂取による、男性ホルモンの低下によって妊娠の確率が低くなることが原因だと思われます。

一般的には、例えば、一週間にビールを一缶程度であればアルコール摂取量の男性ホルモンの低下への影響も必要以上に心配する必要はないと考えられております、しかしながら、個人差があるので妊活中のお酒の摂取には気をつけるほうが無難ですね。一週間に一缶でも人によっては、男性ホルモンの低下してしまうことも考えられますので。特に、仕事のストレスなどが溜まっている状態でお酒を摂取すると、男性ホルモンの低下は大きくなるようです。


スポンサーリンク



妊活中のお酒はストレス発散のため?

妊活中のお酒を男性がストレス発散のために摂取しているのであれば、はやめにお酒を控えることをお勧めします。少量のお酒でも妊活に悪影響を与えることは間違いないからです。ストレス発散のために妊活中にお酒を摂取していたことが原因でなかなか妊娠できないなど後悔しないようにしたいですからね。この場合、ストレスの原因は何か、ストレスをお酒ではなく他の手段で発散できないか考えて見ましょう。

妊活中のお酒は男も控えたほうが良い

上述のように、妊活中に男性が少量のお酒を摂取するのであれば、妊娠にそんなには影響はないようですが、悪影響がゼロではないこと、影響の度合いも個人差があること、そして、アルコール摂取がの男性ホルモンの低下へ悪影響を与えることなどを思慮すると、妊活をはじめたら、お酒を控えることが一番好ましいと思います。

しかしながら、お酒を断つことで逆にストレスを溜めることになると、妊活に悪影響を与えるため、まずは少しずつお酒の量を減らしながら頑張ってみましょう。

妊活中のお酒は男性も女性も協力が大切

以上のように、妊活中のお酒の摂取は、女性だけでなく、男性にも妊娠に多少影響することを考えると、二人で協力し合って、お酒の摂取量を徐々に減らしていき、妊活を後悔のないようにすることが大切なようです。

女性だけがお酒をやめるのではなく、男性も女性と一緒になってお酒を控えて二人三脚で後悔のない妊活をするのが望ましい姿だと思います。そのような二人の関係であれば、妊活中のお酒を控えることもうまくできるでしょう。

また、女性も男性の優しさを感じられることができると思います。そういった夫婦であれば、きっと妊活もうまくいくと思います。

二人の元気な赤ちゃんが生まれるのを楽しみにしてお酒を控えましょう。また二人で共通の趣味などを見つけて、リラックスした生活の中で妊活ができればいいですよね!

後悔のない妊活をして元気な赤ちゃんを迎えましょう!きっと大きな幸せが待っていると思いますよ!

最後まで読んでいただき大変ありがとうございました。



スポンサーリンク